ハネホンSTAFFがお届けする最新情報、イベント情報、お遊び情報などなど


by hanehon-member

<   2009年 06月 ( 24 )   > この月の画像一覧


e0169977_10175339.jpg



本日は、SYMの RV250 をご紹介いたします。


もしかしたらもしかして、居るかもしれない・・・(^▽^;)
SYMをご存じないライダーさんに、メーカーのご紹介から。

スクーター大国の台湾で1位、2位を争うビッグメーカー三陽工業のブランドのひとつ。
ホンダとの提携などでつちかった技術で全世界的にスクーターを輸出しており、
ヨーロッパ市場でも高い評価を受け、著しい成長を遂げるメーカーです。


スクーターブランドSYMについて

SYMは台湾でトップシェアを誇るスクーターブランドです。
その優れた性能と高いコストパフォーマンスは、台湾だけにとどまらず、
バイクの本場イタリアをはじめヨーロッパ各国、
また、アジア諸国でも高い評価を受けています。

スクーターが本来持っている利便性に斬新なスタイリングを
併せ持つSYMスクーターの登場は、
世界中のスクーターファンに衝撃をもって迎えられました。
世界が認めたその実力を日本の皆様もぜひ一度体感してください。



250㏄~50㏄のスクーターが色々!

デザインもカラーも、名前までも、可愛いスクーターがありますし
もちろん、カッコイイスクーターもあります。

人と同じはチョット・・・という方には、ぜひぜひSYMのスクーターをお勧め致します。
日本全国では沢山販売されておりますが、国産メーカーのスクーターのように
ご近所と同じスクーターだわっゞ( ̄∇ ̄;)
とか、街中を走っていて
同じスクーターが何台も並んでいるっ(;>ω<)
というような事は、“まだ”ない・・・ハズです!!!

同じスクーターに乗っている人に出会ったら、目で合図!
「おっ!アナタもですね☆⌒(*^∇゜)」 と。



さて、そのSYMのRV250を紹介して貰いますのは
ここのブログでもよく登場しております、スポーツプラザ営業の中田クンです。


もうすぐ入社半年が経ち、頼れる営業マンとなりましたが
SYMの勉強はしたかな~?

イジワルな私は、試してみたいと思います( ̄ー ̄)ニヤリッ

e0169977_10442843.jpg

RV250
エンジンはビッグスクーターでも、車体はコンパクトスクーター


                                  野崎(女)

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

どうも~
営業の中田です~

いやー
書きたい事全部書かれちゃいました~
だから
書くことありませ~ん!

て言ったら怒ります?野崎(女)さん?

ごめんなさいゴメンナサイ
もう言いません~



・・・・てかアレですよ。
いつムチャ振られるかドキドキしていたんですけど~
周りのスタッフが次々と指名されていく中、

・・・この流れから行くと俺はジェンマか~
普通に書いても面白くないし
マグザムとのおしゃれ対決で決まりだなー


って油断してました~



そこで・・・
ネットではあまりされていないと思われる
RV250の紹介をさせていただきたいと思います~


最近の国産スクーターはスクリーンがあまり大きくない中、
こいつのスクリーンの風除け効果は高く、
つまり、雨除け効果も高いので、
通勤等におすすめです。

あと個人的に気に入っているのが、
タンデムステップフューエルキャップです。

タンデムステップは
e0169977_16345095.jpg

この付け根のボタンを踏むと・・・・・
ポコン
e0169977_16355656.jpg

と飛び出します!

フューエルキャップも・・・・
e0169977_16373797.jpg

やっぱりメインキー操作で飛び出します!

SYMって飛び出すのが好き?
な楽しいメーカーです!

そして今なら45LのGIVIケース付きで販売させていただいております!

まぁ現在商談中

いつ売れてしまうかわからないので

羽田ホンダ販売スポーツプラザへ
急いで行こう!!

ご来店頂いて “ご成約” の札がついておりましたら
新型のRV250iにてお話を!!

中田でした~
by hanehon-member | 2009-06-30 10:55


4回目のムチャ振りスクーター紹介ブログです。

当社の営業マンってば、いきなり振ってるのにちゃんと仕事してるw( ̄△ ̄;)wおおっ!


では、今までなんでサボっていたんだ!!
という感じではありますが・・・( ̄∇ ̄;)

e0169977_172922.jpg


本日のムチャ振りは、MQC担当の加藤サンに行ってみたいと思います。


今まで登場した営業マンの中で最年長なので、バイク歴も長いです。
私が知っているのは、現在の所有者とその前の黄色いバイクだけなのですが
もーーーっと前は、何に乗ってきたのでしょうか?

YAMAHA車、乗ってましたか?(乗っている事を願って( ̄人 ̄)



今日は、YAMAHAのMAJESTYをご紹介いたします。



e0169977_17284088.jpg


CLASS MAJESTY

ビッグスクーターの枠を超えていく。
マジェスティが自ら切り開いてきた、スポーツセダンという世界をも超えて。
それがマジェスティに課せられた使命でした。
人生経験も、モーターサイクルの経験も豊か。
生活や趣味を通して贅の本質も知っている。
そうした成熟した大人たちが、「今日はマジェスティの気分だ」と
言っていただけるものでありたい、と。
ヤマハは「The Art of Engineering」の視点から、
もてるモーターサイクルづくりの技術を凝縮。
快適さだけでは満足できない人々に向けてこのモーターサイクルを造りました。
ザ・プレミアムスポーツ、マジェスティ。
単なるスポーティや快適という言葉では語り尽くせない高次元の走り、
その性能を美しく視覚化したフォルム、心遣いまでも性能に織り込んだ
先進イクイップメントの数々が、くつろぎと刺激に満ちた時間をあなたにお届けします。



くつろぎ(趣味)と刺激(子供達)に満ちた時間を過ごしている加藤サン
よろしくお願いしま~す☆⌒(*^∇゜)v

                                     野崎(女)


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


ヤマハは、TT250RAIDを乗ってましたね。
自己所有でなく、かみさんの通勤バイク。

自分で、お金を出してヤマハのバイクを買ったことはない。
他は、ホンダ、スズキ、カワサキもあるんだけどね。

正直言って自分の中でヤマハのバイクってって嫌いなのよね~(笑)
(こんなぶっちゃけトークして良いのかしら?)

デザインだけで売れてる気がして昔から嫌いだった・・・

デザインは、結構良いと思うんだけど、何となく自分がそれに乗ると思うと、
こっぱずかしい感じがしてイヤだった。

ただ、デザインセンスは国産4メーカーの中でもヤマハが一番だと思ってる。
歴代ヤマハ車の中で特に秀逸だと思ったのは、SRX400/600。
SRVや、ルネッサ、R1-Z、XJR1300、初代R1、グザム、
最近では XT 660Z Tenere なんていいですよね。

今回のお題目は、ヤマハマジェスティですよね・・・

このマジェスティーデザインはGooです!

このデザインだけで買ってもいい250スクーターかな?

大人なんですよ。雰囲気が・・・40前半の自分だと、
このくらいの落ち着きと品があってもいいのかな?
と、思わせるデザインで、他メーカーの同クラスのスクーターより、
ちょっと高いのですが、デザインと、細部の処理のクオリティで、
価格差を埋めている気がします。
”これだけやってるからこの値段で良いでしょ?”って、バイクが主張してる。
本当に価値のわかる大人に乗って頂きたい気がします。

最近で、一番欲しいバイクは、ヤマハの新型R1だけど、
カッ飛び用にR1にのって、6歳の子どもとのんびりタンデム!
なんて時に、マジェスティがあると余裕の生活かな~

子供に金がかかってとても実際には、そんな余裕ないけどね~(笑)
by hanehon-member | 2009-06-29 17:38

今日のムチャ振りは、SUZUKIのスカイウェイブを

私が今日の朝一で会った、UBCの営業:本橋クンにお願いしましょ~。

e0169977_11214665.jpg



成熟という名の、革新。
スカイウェイブ タイプS


流れるようなフォルム。
DOHC4バルブエンジンのなめらかでパワフルな走り。
スペックだけではない、収納力を追求した大容量のトランクスペース。
走りが、スタイリングが、そのすべてが熟成されたスカイウェイブ タイプS。


e0169977_11243717.jpg



新入社員の本橋クンですが、職場の雰囲気にも慣れ
毎日元気に明るく仕事しております。

スポーツマンなので、ガタイも良いし声も大きい!
でも、いつも笑顔でお客様をお待ちしておりますので
怖くないですよ~。



一昨日のブログで、本橋クンは 「前モデルのフォルツァ所有」 と
書いてあったので・・・選択を間違えたかしら?( ̄∇ ̄;)

で~も、
これは、ムチャ振り企画ですので、気にしない!気にしない!!( ̄ー ̄*)


それでは、本橋クン
成熟されたスカイウェイブの紹介を、お願いしますよ~

                                 野崎(女)

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 新人 本橋の、ココがいいところ!


ご指名ありがとうございます~!
只今ご紹介に預かりました、新人の本橋です。

さて、フォルツァに乗ってる僕がスカイウェーブ type S
の良さを紹介させて頂きま~すよ! 

説得力ないとか言わないの!(姫ちゃん風)


このスカイウェーブというのは、 
スクーターの特徴、利点を存分に生かしたスクーターのなかのスクーター!!

だと僕は思います。

シートにまたがったときのゆったりさ。大人二人乗っても余裕のあるライディング!
広いんです!!
しかもバックレストが5段階に可動しますので、最適なポジションでの走行が
出来るんです!!

馬力もなんと26psと250ccクラスのなかでダントツのパワーを誇ってるんです!
ちなみに、


フォルツァ     22ps
マグザム      20ps
マジェスティ    19ps
 
となっております。

おまけにちょっと前に紹介したマグザム同様、
エンジンはDOHC4バルブで、全域で高出力を発揮し、
高速道路2人乗りでも余裕ある走行が可能!

そして燃費もフォルツァに次ぐ2番目の39㎞/L(60㎞走行時)

さらに!!
シート下にはクラス最大級の広さ、63Lのトランクスペース!
何でも入っちゃいますよ~

フルフェイスのヘルメット2個入れてもまだ余裕があります!
ほかのビッグスクーターと比べて長方形なスペースとなっていて、
ゴルフクラブ、傘等といった長物は入りませんが、
逆にこの長方形が凄く、今現在日本人が持っている平均的な荷物の大きさ、形状等が
たくさん入るようになっているので、一番荷物が積めるということなんですね~


ためになったね~、   ためになったよ~!


どうですか!!このスカイウェーブ!
走りがよく、荷物も積めて、ゆったりできて!
最高のパフォーマンスですね。


そしてお値段!!

これだけハイパフォーマンスなスカイウェーブ。


これから夏を向かえ、バイクでの買い物、ツーリングも楽しくなってきます。

皆様のご来店を心よりお待ちしております。
by hanehon-member | 2009-06-28 11:39

昨日、思い付きで始めましたこのコーナー。

いきなり振られた洞店長、ちゃんとお仕事してくれましたねぇ ( ̄ー ̄)ニヤリッ

また、急に行きますので、よろしく~!!

e0169977_1034664.jpg



さて、本日は、

今月の一押し!
残り少数につきお急ぎ下さい


と貼ってある、FORZA-Z をご紹介させて頂きます。

その走り、その姿、すべてプレミアム。
e0169977_10342258.jpg

’08 FORZA-Z
Newエンジン、7速SマチックEVO、Newサス、スマートカードキー

が、在庫限り大特価となっております。
迷っている方は、コレっきゃないでしょう(* ̄▽ ̄)ノ
即!ご来店下さい。


では、本日、FORZA-Zのご紹介をさせていただきますのは
UBCの川村店長です。

プレミアムな紹介をお願いしますっ(≧∇≦)b

                                  野崎(女)より

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


  UBC店長かわむらのお料理スクーター万歳


街中ではまだまだ前モデルもいっぱい見ますが、最近増えてきましたね。
最近のスクーターは本当に高性能だと思います。
タンデムのしやすさはもとより、積載性の向上、キーレスのスターター、電気式変速機構と
元来のスクーターから見るとかなりの高性能化が進んでおります。
このフォルツァも上で書かれておりますとおり、素晴らしい性能となっております。

が。

私が気になったのは振動対策。
と言いますのも、前モデルのフォルツァは振動が大きいと言われておりました。
いや、実際に振動が大きいのです。
乗った事のある方でしたらご存知だと思いますが、
1時間も乗れば手が相当ビリビリします。
UBCスタッフの本橋くん(前モデルのフォルツァ所有)も、その振動については
ウヘァ…(´Д`;)となっているようです。

で、ですね。

現行モデルのこのフォルツァ(年式落ちなのは気にしてはいけません)ですが、
『第3のサス』というのが付いております。
要はエンジンとフレーム間にダンパーを設けて、振動を殺そうと言うモノなんですが、
これがまたびっくりするくらい振動が消えるんです。

ま、こればっかりは体感して頂くほかないので、言葉ではお伝えしづらいのですが、
個人的には何気に一番びっくりした事でした。
うん、技術ってこういう事を言うんだなー。と思いましたよ。
何馬力とかトルク何キロとか、スペックに出ないけど、そのバイクの性能向上に貢献する技術。
それにロマンを感じます。












えぇ、プロジェクトXと未来創造堂は大好きな番組でしたが何か?(笑)







こんな更新でよかったのか心配でなりません。
そして最近、タンデムの機会が増えました。
理由は大人の事情により内緒です。

以上!かわむらがお送り致しましたっ。
by hanehon-member | 2009-06-26 10:31


と、題しまして 当社にございますスクーターを
むちゃ振りスタッフ指名制度で、ご紹介させて頂きます。
e0169977_16205482.jpg



まず初日は、先ほど入荷したての YAMAHA MAXAM です。


e0169977_1547473.jpg

ベリーダークオレンジメタリック1(ブラウン)

Luxury Max ・ Exciting Max ・ Love Max


二人のためのタンデムクルーザー、マグザム

ひとりの時はもちろん、二人乗りでもカッコよく見えるデザイン。
タンデム時に「どう見えるか?」を強く意識した、
それがマグザムの個性あふれるスタイル。
斬新なボディカラーと、新たに採用したインストゥルメントパネル・
フロントトランク・フロアトンネル塗装との贅沢なコーディネーションが映える、
ロー&ロングのダイナミックなプロポーション。
タンデムの時、二人はこのボディ中央のポジションにギュッと納まる、
それがカッコよさの秘密。
さらにメカニズム面ではマスの集中化を図るとともに、
中低速域でのパワーフィールを重視したセッティングにより、
街中でのキビキビとした走りを実現。
見ているだけでカッコよく、乗れば楽しい、まさに独創のスタイルだ。



さて、この “二人のための” MAXAM を乗るとしたら
誰と乗るのでしょうか???

スポーツプラザの店長!!

MAXAMの紹介文をお願いしま~すb(⌒o⌒)d

                               むちゃブリします、野崎(女)より



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


店長の一人ごと

最近このマグザムでタンデムしている光景が目に入ってくるような気がする。
しかも皆さん若い方ばかり。
やはりデザインや車体色の使い方などが良いからでしょうか。
また足つきの良さもありますね。
他のスクーターに比べ何かゆったり乗っている感を受けます。
ただこのマグザム、エンジンがDOHCだけあって以外と速い!
乗って快適、走り良し、デザイン良しと言った3拍子。
ただこのマグザムが若者に受けているのは実用性よりファッション性を重視して
いるからなんだろうな~。
現在存在する250ccクラスまでのオートバイの中で
今の若者のファッションアイテムの一つとして見るとマグザムが一番当てはまるような
気がします。
by hanehon-member | 2009-06-25 16:02

MCキッズ




子供と一緒にバイクを楽しむ事が出来たら最高ですよね!

そんなお父さん・お母さんのためのWEBページをご紹介させていただきます。


日本二輪車協会の MCキッズ


YAMAHA 親子バイク教室


YAMAHA キッズバイクブログ


HONDA 親子でバイクを楽しむ会


HONDA 交通安全KIDS


もちろん、当社の裏磐梯キャンプツーリングへも
親子でご参加頂けます。

タンデムでも、オッケ~(≧∇≦)b
お車でも、オッケ~(≧∇≦)b

お子様との楽しい時間を過ごして下さい☆⌒(*^∇゜)v

                 子供を叱ってばかりの鬼母、野崎(女)でした071.gif
by hanehon-member | 2009-06-25 14:48 | ごあいさつ

日刊自動車新聞に載っていた記事です。


ヤマハ発と東北大学川島教授の研究報告

近赤外光で現役ライダーの脳観察

バイクに乗ると脳が活性化され、
ストレス解消など
“心の健康”にも良い影響を与える


との研究結果が、東北大学の川島隆太教授より発表されました。
興味深い事に、同じ乗り物でも四輪車は異なる結果が報告されているとの事。


以下は、記事をそのまま転写させて頂きます。



研究を持ちかけたのはヤマハ発動機。
「バイクに乗る人は年齢より若く見える」との指摘を実証したかったためと言う。
川島教授自身も若い頃はバイク愛好家で、研究名目に家族を説得し、
再びバイクを手に入れることに成功したとか。

ただ、研究自体は極めて科学的だ。
近赤外光を頭部に照射し、反射具合で脳の活動(脳内を流れる血流)を観察する
「光トポグラフィ」の携帯型をライダーの頭部につけ、運転中に脳がどう働いているかを調べた。

脳は大きく四つの領域に分けられる。
後頭部の「後頭葉」は主に視覚、頭上の「頭頂葉」は触覚、「側頭葉」は聴覚などを主に担う。
そして、それらの情報をまとめるのが「頭頭葉」だ。
とくに前頭葉の前側にある「前頭前野」と呼ばれるところは、人間だけが著しく発達しており
「自分が置かれた環境の中で、視覚や触覚などから得られた情報を
 どう使ってどう行動するかを決めている」(川島教授)
感情や創造性なども前頭前野から生まれる。

しかし、この前頭前野の働きは20代をピークに下降の一途をたどることもわかっている。
心(脳)と体は一体と言われるが、前頭前野をいかに活発に保つかが「若々しさ」のカギとなるのだ。

実験では、この「前頭前野」の働きを調べた。
ちなみに同じ前頭前野でも右半分はより直感的な処理を、
左半分はより言語的な処理を受け持っている。

違いを際立たせるため、現役ライダーと、免許は持っているが
10年以上乗っていない元ライダーを各10人ほど集めて調べたところ、
現役ライダーは主に前頭前野の左半分、元ライダーは右半分の活動が
活発になる事が分かった。
川島教授は
「普通は慣れると言語による操作が減り、直感的な操作に変わるはず。
 現役ライダーは主に(脳の)右を使い、元ライダーはブツブツ言いながら左を使うはず
 と考えたが、逆の結果が出た」
と話す。
理由は明確になっていないが、どちらのケースでも前頭前野が活発に働き、
現役組は乗車中、集中力を持続させていることもわかった。

両手両足を同時に使い、バランスを常にとるバイクの運転が「若々しさ」を左右する
脳の部分を刺激していることは間違いなさそうだ。

元ライダー役10人に2ヶ月ほど通勤にバイクを使って貰ったうえで実施した調査でも、
バイクに乗らない10人に比べて前頭前野の能力が向上し、
ストレス減少などの効果も確かめられた。
脳科学の世界では「転移現象」と呼ばれる、
「バイクに乗っていると、操作が上手になる学習効果に加え、
 そのほかのさまざま能力も一緒に上がる」(川島教授)
ことも考えられるという。

一方で「四輪車の運転中は前頭前野がほとんど働いていない」という
複数の研究報告がある。
別に悪い事ではなく、より安全・快適にと車が進化し続けた結果、
運転者をリラックスさせる事に成功した証でもある。
ただ、川島教授は
「より安全で楽という方向に文明が進んでいった結果、
 脳も体も使わなくていいという方向になりつつある」
と警鐘を鳴らす。

東北大は、年を取るとともに人生が豊かになる「スマートエイジング」を提唱。
その最低条件として心(脳)も身体も元気であることを挙げる。
行き過ぎた快適性が脳への刺激を奪い、結果として人生の質的な向上を
阻んでいるとしたら・・・研究結果を追い風にしたい二輪車にしろ、
反面教師としたい四輪車にしろ、市場の質的な成長を探るうえで貴重なヒントになりそうだ。
(畑野旬)





なるほど~!
脳を刺激しているので、ハネホンフリーダムツーリングの皆さんは
お若い(見える???)んですね~!!


皆さん、とても生き生きとしていらして、ツーリングの話をしている時などは
子供が遠足の話をしている時のようにメチャメチャ楽しそうなんです。

バイクで走っていると、ビシバシと脳が活性化しているんですね(^▽^)


あ、ツーリング中に佐藤が道を間違えて、Uターンする時も
脳が刺激されているんですよね~、きっと(* ̄m ̄)プッ



バイクは持っているだけじゃダメなんですよ!
走ってなんぼ!!なんです。

バイクのためにも、脳のためにも、もちろん健康のためにも
バイクに乗りましょう060.gif

一人で走るのは寂しいなぁ・・・と思ったら、ぜひぜひ当社のツーリングへ
ご参加下さい。


ベテランさんの多いフリーダムツーリングには参加しづらい、というライダーさんのために
新しく 「Enjoyツーリング」 を企画いたしました。

初心者・女性ライダー大歓迎!
126ccのバイクもご一緒に、お楽しみ下さい\(⌒▽⌒)/




で、私の勝手な結論

ツーリングは、アンチエイジングだっ☆⌒(*^∇゜)v



  私も原チャリ通勤にしようかな。。。アンチエイジングに惹かれる野崎(女)でした070.gif
by hanehon-member | 2009-06-23 17:19 | ごあいさつ
e0169970_1155552.jpg


お待たせいたしました!
待望の(?)Hanehon Enjoy Touring 第1回目の詳細が決定いたしました!!

★ツーリングに不慣れな街乗りライダーの方
★初心者ライダーの方
★中排気量ライダーの方
★大型だけどのんびり走るのが好きな
 ライダーの方


夏一歩手前の房総半島を一緒にの~んびり走りませんか?
ルート詳細は、コチラよりご覧ください。
申込書もかねていますので、お申込の際はこちらを印刷してください。
そして、ご来店もしくはFAX(03-3741-0814)にてお申込をお願いいたします。

携帯よりご覧いただいている場合は、直接ご来店いただきますと申込書をご用意しております。
ご来店が難しい場合は、ツーリング事務局 03-3744-1101 までお電話いただけましたら
申込書をFAXもしくは郵送いたします。ご記入の上、FAXもしくはご郵送ください。
(※申込書をご郵送いただく場合はコピーを取って、コピーを送っていただき本書は
  お手元にお持ちください。裏面にルート表や集合場所が書いてありますので、
  お間違いのないようお願いいたします。)

今回ご案内役として同行いたしますスタッフは、ハネホン・Uバイクセンター店長 川村
です。ちょっと強面ですが、女性にはとても優しく、お客様にはとても親切です!
いや・・・スタッフ間でも別に怖いとかはないですよ042.gif003.gif

ツーリングのことで何か質問がありましたら、03-3741-0529 川村まで
お問い合わせください。

多くのみなさまのご参加をお待ちしております058.gif
by hanehon-member | 2009-06-23 12:45 | イベント


スクーターファンの皆さまには、大変お待たせしました。

大阪・東京モーターサイクルショーでの発表以来、
発売日のお問合わせをたくさんいただきました
SYM ・ RV250i,RV200i,RV125i
の3車種が発売がいたしました。


皆さまからの強いご要望にお応えして
従来のRVシリーズの価格を据え置きにての販売となります。
e0169977_10301261.jpg


RV250i
価格 447,000円(車輌本体価格)
    469,350円(税込価格)


RV200i
価格 373,000円(車輌本体価格)
    391,650円(税込価格)


RV125i
価格 315,000円(車輌本体価格)
    330,750円(税込価格)


乗り換えは、今がチャンス!!
梅雨明けからは、新しいバイクで楽しもう! (*⌒O⌒)b


 SYMには、もっと色んなタイプのバイクがございます。
 お好きな1台を見つけて下さい。


                                  野崎(女) 
by hanehon-member | 2009-06-22 10:38

今、モタードを考える

「モタード」より「スーパーバイカーズ」
って言い方がしっくりきたなら三十路以上です!!

今日の羽田は朝から雨ですが、それを吹き飛ばすつもりで・・・・・・

スーP・・・・・「モタード」のお話でもしたいと思います。

オフロードバイクはそもそも

・軽量
・低速でねばるエンジン
・直進よりコーナーが得意な車体設計

等により、オンロードでもコーナーの連続するところを走ると結構面白いのですが、
オフロードタイヤはアスファルトであまりグリップしないので、
あまり限界が高いとは言えなかったりするのです。

・・・・でもそれにオンロードタイヤ装着すりゃもっと面白くね?
っていうのがモタードです!

厳密に言うと全然違う理由でモタードは出来たのですが、詳しい理由が知りたい方は

検索してください!

で、羽田ホンダにあるモタード車は?というと、

e0169977_16251811.jpg

HONDA XR230モタード
e0169977_16253952.jpg

KAWASAKI Dトラッカー
e0169977_16255837.jpg

YAMAHA WR250X

どれも面白いバイクです。
びっくりするほど曲がりますよ~
ドリフトとかできるようになるかも!
(・・・・練習すれば)

大排気量車に乗っている方は
バイクの面白さを再発見できるかも!

3台のうち、どれにしようかな~

と迷っているそこのあなた!!

羽田ホンダ販売、スポーツプラザで

お待ちしております~


中田でした。
by hanehon-member | 2009-06-21 16:38